品質関係へ戻る / HOME
コ ン ク リ ー ト 用 語 (Concrete terminology)JIS A 0203
コンクリート及び材料の性質
番号 用語 定義 対応英語(参考)
3011 密度(粉体の) セメント,混和材などの粉体の質量をその絶対容積で除した値(JIS R 5201参照)。 density (powder)
3012 粉末度 セメント,混和材などの粉体の細かさ(JIS R 5201参照)。 fineness
3013 比表面積(粉体の) セメント,混和材などの粉体の細かさを示す指標,一般にはブレーン空気透過装置で測定された値(JIS R 5201参照)。 specific surface
area
(powder)
3014 凝結(セメントの) セメントの水を加えて練り混ぜてから,ある時間を経た後,水和反応によって流動性を失い次第に硬くなる現象(JIS R 5201参照)。 set (cement)
3015 偽凝結 セメントの水を加えて練り混ぜているとき又は練混ぜを終えて間もない時期に,正常な水和反応によらないで,一時的にこわばり又は凝結したような状態を示す現象。 false set
3016 硬化 セメントが凝結した後,時間の経過に伴って硬さ及び強さが増進する現象。 hardening
3017 水和熱 セメントの水和反応に伴って発生する熱(JIS R 5203参照)。 heat of hydraition
3018 安定性(セメントの) セメントが異常な体積変化を起こさずに,安定して水和する性質(JIS R 5201参照)。 soundness (cement)
3019 圧縮強さ(セメントの) 供試体が耐えられる最大圧縮荷重を,圧縮力に垂直な供試体の断面積で除した値(JIS R 5201参照)。 compressive
strengh
(cement)
3020 フロー値比(混和材の) 普通ポルトランドセメントを用いて作製した基準とするモルタルのフロー値に対する,混和材と普通ポルトランドセメントとを用いて作製した試験モルタルのフロー値の比を百分率で表した値(JIS R 6206参照)。 percent flow
(mineral
admixture)
3021 活性度指数(混和材の) 普通ポルトランドセメントを用いて作製した基準とするモルタルの圧縮強度に対する,混和材と普通ポルトランドセメントとを用いて作製した試験モルタルの圧縮強度の比を百分率で表した値(JIS R 6206参照)。 activity index
(mineral
admixture)
3101 安定性(骨材の) 骨材の,主に凍結融解作用に対する抵抗性の指標(JIS A 1122 参照)。 soundness
(aggregate)
3102 強熱減量 試料をある一定の温度で強熱した場合の質量の減少量。セメントの場合は風化の程度を,フライアッシュの場合は未燃炭素量を,人工軽量骨材の場合は焼成の完全さを確かめる指標となる(JIS R 5202,JIS A 6201及びJIS A 5002参照)。 ignition loss,
loss on ignition
3103 絶対乾燥状態(骨材の) 骨材を100〜110℃の温度で定質量となるまで乾燥し,骨材粒の内部に含まれている自由水が取り去られた状態。絶乾状態と略称することがある。 absolutely dry
condition,

oven-dry condition
(aggregate)
3104 表面乾燥飽水状態(骨材の) 骨材の表面水がなく,骨材粒の内部の空隙が全て水で満たされている状態。表乾状態と略称することがある。 saturated and
surface-dry

condition(aggregate)
3105 表面水率(骨材の) 骨材の表面についている水の割合であって,骨材に含まれるすべての水から骨材粒の内部の水を差し引いたものの表面乾燥飽水状態の骨材質量に対する百分率(JIS A 1125参照)。 percentage of
surface
moisture,
surface moisture
(aggregate)
3106 吸水率(骨材の) 表面乾燥飽水状態の骨材に含まれている全水量の,絶対乾燥状態の骨材質量に対する百分率(JIS A 1125参照)。 percentage of
absorption,
bsorption
(aggregate)
3107 含水率(骨材の) 骨材の空隙に含まれているに水と表面水の全量の,絶対乾燥状態の骨材質量に対する百分率(JIS A 1125参照)。 percentage of total
moisture content,
total moisture
content
(aggregate)
3108 表乾密度(骨材の) 表面乾燥飽水状態の骨材の質量を,骨材の絶対容積で除した値(JIS A 1109及びJIS A 1110参照)。 density in saturated
surface-dry condition
(aggregate)
3109 絶乾密度(骨材の) 骨材の絶対乾燥状態の質量を,骨材の絶対容積で除した値(JIS A 1109及びJIS A 1110参照)。 density in ovevn-dry
condition (aggregate)
3110 実積率(骨材の) 容器に満たした骨材の絶対容積の,その容器の容積に対する百分率(JIS A 1104参照)。 solid content
(aggregate)
3111 絶対容積(骨材の) 骨材粒の占める体積。骨材中の空げきを含み,骨材粒間の空けきは含まない。 absolute volume
(aggregate)
3112 単位容積質量(骨材の) 所定の締固め条件で容器に満たした骨材の質量を,その容器の容積で除した値(JIS A 1104参照)。 bulk denisity
(aggregate)
3113 ふるい(コンクリート用) コンクリート及びコンクリート材料の試験に用いるふるいで,JIS Z8801に規定する網ふるい。 test sieve (concrete)
3114 粒度(骨材の) 骨材の大小の粒の分布の状態(JIS A 1102参照)。 grading (aggregate)
3115 粗粒率(骨材の) 80mm,40mm,20mm,10mm,5mm,2.5mm,1.2mm,0.6mm,0.3mm,及び0.15mmの網ふるいの一組を用いてふるい分けを行った場合,各ふるいを通らない全部の試料の百分率の和を100で除した値。 fineness modulus
(aggregate)
3116 最大寸法(粗骨材の) 質量で骨材の90%以上が通るふるいのうち,最小寸法のふるいの呼び寸法で示される粗骨材の寸法。 maximum size
(coarse
aggregate)
3117 軟石量(粗骨材の) 黄銅棒でひっかき,軟石と判定される骨材粒の量。一般には全骨材の質量に対する比率で表される(JIS A 1126参照)。 content of soft
particles
(coarse aggregate)
3118 微粒分量(骨材の) 骨材に含まれる75μmの網ふるいを通過する微粉末の量。一般には骨材の全質量に対する比率で表される(JIS A 1103参照)。 cnotent of materials
finer
than 75 μm
sieve
(aggregate)
3119 すりへり減量(粗骨材の) 回転するドラムの中で骨材に摩擦や衝撃を与えた場合の所定の回転数における骨材のすりへり損失量。骨材の耐摩耗性の判定に利用され,骨材の全質量に対する比率で表される(JIS A 1121参照)。 percentage of wear,
abration loss
(coarse
aggregate)
3120 粘土塊量(骨材中の) 骨材中に含まれる粘土塊の量。骨材の全質量に対する比率で表される(JIS A 1137参照)。 content of clay
lumps
(aggregate)
3121 有機不純物(細骨材の) モルタル及びコンクリートに用いる細骨材中に含まれる有機不純物(JIS A 1105参照)。 organic impurties
(fine
aggregate)
3122 塩化物量(細骨材の) 骨材中に含まれている塩化物の量(JIS A 5002参照)。 chloride content
(fine
aggregate)
3201 塩化物イオン(Cl−)量(コンクリートの) フレッシュコンクリートに含まれている塩化物イオン(Cl−)の量(JIS A 1144参照)。 chloride content
(concrete)
3202 ワーカビリティー 材料分離を生ずることなく,運搬,打込み,締固め,仕上げなどの作業が容易にできる程度を表すフレッシュコンクリートの性質。 workability
3203 コンシステンシー フレッシュコンクリート,フレッシュモルタル及びフレッシュペーストの変形又は流動に対する抵抗性。 consistency
3204 プラスティシ
ティー
容易に型枠に詰めることができ,型枠を取り去るとゆっくり形を変えるが,くずれたり,材料が分離することのないような,フレッシュコンクリートの性質。 plasticity
3205 スランプ フレッシュコンクリートの性質。軟らかさの程度を示す指標の一つで,スランプコーンを引き上げた直後に測った頂部からの下がりで,表す(JIS A 1101参照)。 slump
3206 フロー値 フレッシュモルタルの軟らかさ又は流動性を示す指標の一つで,所定のコーンを用いて成形した試料の直径の広がりで表す(JIS R 5201参照)。 flow value
3207 流下時間(漏斗) フレッシュコンクリート,フレッシュモルタル及びフレッシュペーストの軟らかさ又は流動性を示す指標の一つで,漏斗状容器から試料の自由流下に要する時間。 efflux time
3208 スランプフロー フレッシュコンクリートの流動性を示す指標の一つで,スランプコーンを引き上げた後の,試料の直径の広がりで表す。 slump flow,base
diameter of concrete
mass after
the slump test

3209 流動性 自重又は外力によってフレッシュコンクリート,フレッシュモルタル及びフレッシュペーストが流動する性能。 fliuidity