品質関係へ戻る / HOME
コ ン ク リ ー ト 用 語(Concrete terminology) JIS A 0203
コンクリート
番号 用語 定義 対応英語(参考)
1010 セメントペースト セメント,水及び必要に応じて加える混和材料を構成材料とし,これらを練混ぜその他の方法によって混合したもの,又は硬化させたもの。 cement paste
1020 モルタル セメント,水,細骨材及び必要に応じて加える混和材料を構成材料とし,これらを練混ぜその他の方法によって混合したもの,又は硬化させたもの。 mortar
1030 グラウト 空げき,目地,ひび割れなどの細かいすき間を充てんするために,注入用材料として用いるセメントペースト又はモルタル。 grout
1101 コンクリート セメント,水,細骨材,粗骨材及び必要に応じて加える混和材料を構成とし,これらを練混ぜその他の方法によって混合したもの,又は硬化させたもの。 concrete
1102 フレッシュコンクリート まだ固まらない状態にあるコンクリート。 fresh concrete
1103 プレーンコンクリート セメント,水,細骨材,粗骨材だけを構成材料とし,混和材料を用いないコンクリート。無筋コンクリートを指す場合がある。 plain concrete
1104 AEコンクリート AE剤などを用いて微細な空気泡を含ませたコンクリート。 air-entrained
concrete
1105 流動化コンクリート あらかじめ練り混ぜられたコンクリートに流動化剤を添加し,これをかくはんして流動性を増加させたコンクリート。 plasticized
concrete
1106 レディーミクストコン クリート 整備されたコンクリート製造設備を持つ工場から,荷卸し地点における品質を指定して購入することができるフレッシュコンクリート(JIS A 5308参照) ready-mixed
concrete
1201 普通コンクリート 砂,砂利,砕砂,砕石,各種スラグ骨材などを用いてつくられる,単位容積質量又は密度が2.3t/熨O後のコンクリート(JIS A 5308参照)。 normal-weight
concrete
1202 軽量コンクリート 軽量骨材などを用いて,単位容積質量又は密度を普通コンクリートよりも小さくしたコンクリート(JIS A 5308参照)。 lightweight
concrete
1203 重量コンクリート 重量骨材などを用いて,単位容積質量又は密度を普通コンクリートよりも大きくしたコンクリート。 heavyweight
concrete
1204 気泡コンクリート モルタル又は最大寸法の小さな粗骨材を用いたコンクリートに,多量の気泡を含ませることによって,単位容積質量又は密度を小さくしたコンクリート。 cellular
concrete
1301 無筋コンクリート 鋼材などで補強されていないコンクリート。プレーンコンクリートと呼ぶ場合がある。 unreinforced
concrete,
plain concrete
1302 鉄筋コンクリート 鉄筋で補強されたコンクリート。 reinforced
concrete
1303 鉄骨鉄筋コンクリート 鉄骨及び鉄筋で補強されたコンクリート。 steel framed reinforcedconcrete
1304 プレストレストコンクリート PC鋼材などによってプレストレストが与えられているコンクリート。 prestressed
concrete
1401 プレキャストコンクリート 工場若しくは工場現場内の製造設備によって,あらかじめ製造されたコンクリート部材,又は製品。 precast concrete